突然ですが、皆さんはデータをどこに保管していますか?
パソコンで作成した文書、CDを取り込んだmp3ファイル、スマホやデジカメで撮影した写真・動画などあると思います
多くの方はパソコンのHDDに入れっぱなし、スマホのメモリに入れっぱなしではないでしょうか?

それは非常に危険です
データは消えるものなんですよ
HDDの故障、コンピューターウイルスに依る書き換え、メモリの不良、スマホの水没、ノートパソコンやスマホの紛失など要因は様々あります

mp3に関しては労力は掛かりますがまた取り込み直せばいいのですが、あなたが撮った写真は二度と戻って来ませんよ
最近だとiPhoneならiCloudへ、AndroidならGoogleフォトへ自動的にバックアップされる設定になっている場合もあります

はい、そうです
デジタルデータを扱う上で大切なのはバックアップです
このバックアップの大切さを知らない人が多いと思います

まず写真を残したいならばGoogleフォトを使ってみましょう
Googleフォトというのは素晴らしくて、フルクオリティではなく少し画像サイズを落としてアップロードする設定にしておくと、15GBの容量制限にカウントされずに無制限で保存できるのです
最近の子ならば写真さえ残っていれば大体良さそう
写真を残したいならばGoogleフォトを使ってみましょう!!

私のようになるとバックアップ先はGoogleフォトではなくなってしまいます
これ以降は私のバックアップ運用方法を書きたいと思います

データが生まれるデバイスは
・スマホ(写真・動画)
・タブレット(写真・動画)
・デジカメ(写真・動画)
・ビデオカメラ(動画)
・Winノート(文書・編集後の動画)
・macノート(文書・取り込んだ音楽)
があります
とてつもなく膨大ですね

そしてバックアップ先は
・NAS
・One Drive for business
があります

さて、NASですがこれは何物かと言いますと、ルーターにつなぐHDDです
スマホなどを自宅ではWi-Fiに接続してフレッツ光などでYouTubeを見る人も多いのではないでしょうか
そのWi-Fiを発信するルーターという機械にNASをつなぐとパソコンやスマホからデータを読んだり書いたりできます
USBメモリはパソコンに挿しますが、それのHDD版でパソコンではなくルーターにつなぐものです

それでOne Drive for businessはクラウドサービスで、iCloudのようなものです
インターネット上に自分のデータを置いておけるのです
(私はOffice 365 businessを契約しているのでOne Drive for Businessの1TBがサービスで付いてくるので使っています)

まず写真・動画に関して
デジカメ・ビデオカメラは使ったその日のうち、若しくは旅行先から戻った日のうちにNASにイベント毎のフォルダを作成して放り込みます
スマホ・タブレットは月に1度のペースでアプリを使い、同様にNASにイベント毎あるいは月毎のフォルダを作成して放り込みます
月に1度のタイミングの間はGoogleフォトに自動でバックアップされているので、いざという時はオリジナルのクオリティではないですが一応復元をできるようになっています

パソコンにおける文書等および編集後の動画やプロジェクトファイルは、作業中の物に関してはOne Drive for businessと同期されるフォルダの中で変更や新規作成を行なっています
これで世代バックアップを図り、間違えて変更して元に戻せなくなったり削除してしまったりしたものでもOne Drive for businessから復元をできるようになっています
One Drive for businessはWinとmacのパソコン2台およびNASと同期しています
作業中の物が失うことが怖い(失うとやる気まで失ってしまうから)のでかなり多重化しています
作業後の物に関してはパソコンからNASへ放り込みます

取り込んだ音楽はiTunesの設定を変更してNASへ入るようになっています

これだけ私のデータ保管場所としてNASとOne Drive for businessは重要になっています
特にNASは私のデータが全て集まる場所です

ちなみにNASはこちらを使用しています

そんな私の命の次に重要なNASのHDDは耐久性が抜群のWestern DigitalのRedシリーズです
2本積んでRAID1(リアルタイムバックアップ的なやつ)を組み、片方のHDDが死ぬというアクシデントが発生してももう片肺で生き続けられるようにしています
さらにNAS自体の故障に備えてNASのUSBポートにUSB HDDを接続して週に1度のペースでバックアップするようにスケジュールを組んでいます

このUSB HDDを使用しています

これによりNAS自体の故障でHDDのデータが飛んだ場合でも、USB HDDをパソコンに直接接続することで最悪1週間前のデータに戻ってしまいますがデータを運用し続けることが可能になります
間隔を短くすると誤って削除したことに気づくのが遅れてしまうと復元をできなくなってしまう一方で、長すぎると間のデータが消失してしまうので、私は週に1度にしています

まあこれだけ大掛かりにデータを保管しているので、あとデータが無くなってしまう可能性としては家が火災や水没にあったりした時くらいのものです
幸いにして父が単身赴任しているので、父のアパートに私がLTE回線を契約してNASを設置して、インターネット経由でデータを転送することも考えています

まずはクラウドを使いましょう
そしてデータが多いようであれば有料プランを契約するのもありでしょうし、NASを買って設定するのもありだと思います