私は夜の自宅にいる時間のほとんどをYouTubeを見て過ごしています
今は沢山のYouTuberと呼ばれる人がいて、その人たちが毎日、あるいは週に数回であったり月に1回投稿する動画を見て私は毎日暇つぶしをしているわけですが、その中でも最近ハマっている人で「ヒカル」と言う人がいます
「ヒカルチャンネルは日本一を目指す」とのことで、チャンネル登録者数の伸び率は日本一を記録しており、数としてもかなりの上位まで上り詰めた人です
そんな人が突然YouTubeの活動を無期限休止することを発表しました

いつも応援してくださっている皆様へ
2017年9月4日アップロード

過去は情報商材を売った詐欺師だとか、今はVALUと呼ばれる個人の株式のようなものでインサイダー取引をしただとか、いろいろ言われているようです
私は詳しくはないのでここではあまり書かないことにします
噂を信じるには信じるための確固たる根拠が必要ですが、私にはそれは見つけることができなかったからです
過去はそうであったとしても、今は子供たち、あるいは青年たちに夢・希望を与えているのだから良いではないでしょうか
たまに行なっていたプレゼント企画では大量のPS4を仕入れてプレゼントしたり、SwitchやMacBookシリーズなどのプレゼントも行なっていたようです
財力がハンパなくて、ボートレースや競馬に大金を賭けたり、宝くじの当選率を検証したりと、本当に私は夢を見れているようでした

そもそもこのように金遣いが荒いと言うと冒涜にあたると思いますが、このように大金を惜しみなく使える理由としては、このヒカルという人物はYouTubeからの広告収入と提供企業からの報酬で月に数千万円を稼いでいるらしく、ヒカル自身も言っていますが「カリスマ」だと私も思っています
YouTubeの動画作成を一個人ではなく会社の業務の一環として行なっているらしく、バックには様々な人が協力して動画を作り上げているようです
だからこそこれほどの収入を得ることができて、毎日上げる動画の内容は濃く、編集のクオリティはかなりのもので、また他のYouTuberには見られない特徴として全ての動画にテロップがついており見やすくなっています

おっと、つい書きすぎてしまったようです
この人なら日本一になれるだろうと思っていただけに今回のYouTubeの活動を無期限休止の発表には動揺を隠しきれません
それに私はヒカルにYouTube発の日本一になってほしいと思っていました
私はヒカルの復帰をあたたかく迎え入れるので、いつか戻ってきてほしいと願っています